V系盤やら漫画好きが送る日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えてもらったヴァンパイアストーリーめも

ドライツェン・シュバルツシルト
13代目の王「闇の帝王」または「黒き盾」と呼ばれる。始まりのヴァンパイアであり自らの血を“呪われた血”とし、忌み嫌い神に救いを求める。

Der Konig der dunkelheit
Face
Die letzte nacht
Schwarzschild
Glow in the sun
Canon Del Colca(カニョン・デル・コルカ)
Colosseo(コロッセオ)
Sleeping beautiful beast
月夜の恋歌
Bloodberry
繭月の棺
太陽を葬る日
Vampire Missa
Sleeper

黒竜(ヘイロン)



ジャスティス(シュバルツシルト?)
ハーフヴァンパイア、ダンピールのジャスティス。幼少期はドライツェンに忠誠を誓うワーウルフ族の長が養父として育てたため人狼達と過ごす。そのため「白狼」の異名を持つ。青年次に人間や仲間たちと違いを感じていた。最愛の人ブランシェに出会い一時の安らぎを得るが、ドライツェンが自ら太陽に焼かれた後、悪しきヴァンパイアにブランシェは攫われてしまう。血族の能力に目覚めていないジャスティスは無残にもその命を絶たれてしまう。その後ヴァンパイアとして目覚め、ブランシェを取り戻すために旅にでる。

Snow White
Graveless
花惑
弾丸
Underground Road
In The Name Of Justice
鬨の声
Quartet〜真夜中の四重奏〜
Black Swan
Nightly Knights
Grand Master



Ruiza キルヒアイス
水と氷を司るヴァンパイア。プラチナブロンドの髪にアイスブルーの目を持つ。ドライツェンとは従兄同士双子の姉いる。両親が幼いころに亡くなってしまい悲しみのあまり海に身を投じた際にドライツェンに救出される。このことからお互いを近くに感じ始める。美しい少年のような外見をもつがその半面人々を一瞬で氷漬けにし、町全体をも氷漬けにした。(薔薇の宝冠にて)このことから“紺碧の一角”としての異名を持つ。コールドスリープをしている時期があるが未だ謎のまま。
(VAMPIRE SAGAライヴパンフレットより抜粋)


月と海の契約
波紋
Humanoid(マルツィショルを見た話…??)
抉る衝動
Kの氷奏曲
至高の美の崩壊

薔薇の宝冠にて、キルヒアイスの姉の話

マルツィショル(キルヒアイスの双子の姉)。明け方に人間が仕掛けたヴァンパイア用の罠に掛ってしまう。そこを人間の男が通りかかり助けられる。
その男と恋に落ちたマルツィショルはその男と秘密裏にデートを重ね、子供を宿す。子供ができたことをきっかけにマルツィショルは人間の地で人間として暮らす事を決める。
「彼はとても良い人なの」という姉にキルヒアイスは人間は醜い生き物で共存など無理だと止めるが幸せそうなマルツィショルは何を言っても聞かなかった。

血液カプセルで喉の渇きをいやすが限界があり、たびたび様子を見に行くキルヒアイスは姉の弱っていく姿を見ていられなくなった。
ある日姉を迎えに行こうと決心し家へ向うがその途中街の方から火の手が上がってるのが見えた。姉の家は火事になっていた。外にいた姉の旦那へと忍び寄り村人たちと話している所へと近づいた。その男の話によると姉は騙されていた。その男はマルツィショルのことを家の柱に縛り付け火を放った。おなかに子供が居たのに化け物と言って殺したというのだ。さらには家計が苦しくなるとマルツィショルに頼みルビーをもらっていたのだ。
ただ一人の肉親を殺された恨み悲しみ憎しみが一気に降りかかってきたキルヒアイスはその感情を人間たちにぶつけ、その町と人々は氷漬けにされてしまった。



HIDE-ZOU ラファーガ
風を司るヴァンパイア。元来剣術にたけていた。不治の病に冒された人間で、家族を守りたいがためにドライツェンに自分をヴァンパイアにしてほしいと手紙を何枚も綴る。その熱き思いに心を打たれヴァンパイアとなる。家族が居なくなり、自分の存在意義を失うが、ドライツェンにまっすぐな思いを大切にしてほしいといわれ国宝のレイピアを渡される。そこから一族を陰から守るようになる。“翠緑の隼”の異名を持つ。

翠緑の翼
夜の眼と吟遊詩人
この吟遊詩人はラファーガの直径8親等にあたる。



Tunehito カーバンクル
ドライツェンの姪にあたる。ドライツェンの事を本当の父のように慕っている。それと同時に憧れが愛になっていくのを解りながらそれを心の奥に抑え込む。情熱的な一面もあり、義の精神と赤い衣を身に纏うことから“赤き羊”の異名を持つ

ひび割れた柘榴石
愛は棺の中に
赤き羊による晩餐会
What Is Going On With The Human




HIROKI ウィルダネス
大地を司るヴァンパイア。筋肉質な体と明るい性格の持ち主ドライツェンの父王の時代は同盟国であった国の一貴族。ドライツェンの父ツヴェルフが崩御すると手のひらを返すように決めた自国に対し反し、砂漠を越え友であるドライツェンの元へ身を徹して向かう。彼の国へたどり着いた時にはすでに瀕死の状態だったがウィルダネスの生きたいという気持ちと友を思う気持ちを受け止めともにヴァンパイアとして生きることとなる。“琥珀の剣歯虎”の異名を持つ。

太古の牙
Desert Warrior


ロザリー・ローゼンシュトラウス
貴族の娘として生まれるが悪しきヴァンパイアに家族を殺され家に火を放たれ全てを失った。
ドライツェンの城でメイドとして仕えることになるのがきっかけで一時はドライツェンの事を“悪”と認識していたが間違いだと分かり、愛し合うようになる。ジャスティスを生むと同時にその命を落とす。ドライツェンはロザリーの太陽そのもの。


Solid heart
Hydrograph
無垢なる薔薇の祈り





森の仲間たち
Silver Acorn Bullet


~歴史~ (古いものから順に)
Der Konig der dunkelheit
月と海の契約
波紋
Humanoid(マルツィショルを見た話…??)
抉る衝動
Kの氷奏曲
至高の美の崩壊
Desert Warrior
ひび割れた柘榴石
赤き羊による晩餐会
What Is Going On With The Human
Der Konig der dunkelheit
太古の牙
翠緑の翼
Face
いばらの冠
Die letzte nacht
Schwarzschild
Glow in the sun
Canon Del Colca(カニョン・デル・コルカ)
Colosseo(コロッセオ)
Sleeping beautiful beast
月夜の恋歌
Bloodberry
繭月の棺
Solid heart
Hydrograph
無垢なる薔薇の祈り
太陽を葬る日
Vampire Missa
Sleeper
Lapis lazuli~君を思うほど僕は欲しくなる~
I never lose ~極彩色の悪夢~(Syndromeの曲です)
what is Going On with The Human
Arabesque
Graveless
Snow White
Graveless
In The Name Of Justice
花惑
弾丸
Underground Road
Black Swan
鬨の声
Quartet〜真夜中の四重奏〜
夜の眼と吟遊詩人
Nightly Knights
愛は棺の中に
Grand Master
スポンサーサイト
コメント
初めまして!
突然のコメント失礼します。サオリと申します。Dが大好きなのですが、ヴァンパイアストーリーを全く知らないまま(薔薇の宝冠も未読です)曲を聴いていたので凜様の記事を読んで初めてストーリー、登場人物を知りました。ありがとうございます。リリースからかなり時間が経った曲が意外と新しい歴史だったりして面白かったです。これから歌詞の読み方が変わりそうなので楽しみです。またこれまでリリースされた歌詞も一から読んでみようと思います。では失礼します。貴重なスペースありがとうございました。
2012/06/04(月) 16:15 | URL | サオリ #3cXgguLU[ 編集]
コメントありがとうございます!
サオリ様はじめまして!コメントありがとうございます!

サオリ様もDがお好きなのですね!嬉しいです!(^^)
これは私も人から教えて頂いたものなので、新しい発見がすごく多かったです。私も薔薇の宝冠は未読でして…。
VAMPIRE SAGAのライヴパンフレットに載っていた情報だけは持っていたといった感じです。

少しでもサオリ様のヴァンパイアストーリーの解釈に役立てたならこの記事を書いてよかったです。ほんとは自分のメモ用だったので(笑)

では、失礼します!(^^)
2012/06/05(火) 00:14 | URL | 凜 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

高木 凛

Author:高木 凛

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Zektbach
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。